レオパレスについて考える

ご存じ日本の大手不動産会社レオパレス21。2018年の界壁施工不備問題に始まり、旧村上ファンドやソフトバンク等話題に事欠きません。その株価を中心にいろいろと考えてみました。(土日はあまり更新できないかもしれません)

施工不備問題

【レオパレス】6月度改修工事進捗状況について考えてみた

7月8日、さすがに下げ過ぎたか、7月7日付の月次データがポジティブに評価されたか、レオパレス21の株価が5%ほど上げています。 繰り返しになりますが、レオパレス21の株価を左右するのは業績の回復であり、業績の回復を左右するのは入居率、入居率…

【レオパレス】株価暴落!事業の回復状況について考えてみた。【旧村上ファンド】

7月2日、レオパレス21の株価がストップ安寸前の水準である18%安の164円まで下げています187円 → 164円。 原因は旧村上ファンドの保有株式売却が主要因、さらにコロナの第二波でレオパレスの業績がさらに悪化することを懸念した売りと思われま…

【レオパレス改修工事】これまでの進捗をまとめてみた【国交相が遺憾】

レオパレス21では2018年に天井や壁における界壁と呼ばれる部分の施工に不備があることが報道等から明らかになっており、調査、改修工事が進められています。 調査、改修工事は経営に明らかな重荷となっており、2019年3月期の決算では548億円の…

本ブログは、有価証券報告書・半期報告書・大量保有報告書等で公開された情報を元に作成されています。本ブログに掲載されている情報は、証券投資等の勧誘を意図するものではありません。また本ブログに掲載する情報の正確性については万全を期しておりますが、当サイトの利用に伴って利用者に発生した不利益や問題について、何ら責任を負うものではありません。本ブログは証券取引法・金商品取引法に基き金融庁EDINETや公式webサイトを経由して開示された有価証券報告書・半期報告書・大量保有報告書・変更報告書を引用しておりますが、各書類の訂正、追加、削除、欠落、消滅、誤記、出典となるホームページにおける記載との差異などにより、利用者が被ったとされるいかなる損害についても一切の責任を負いません。