レオパレスについて考える

ご存じ日本の大手不動産会社レオパレス21。2018年の界壁施工不備問題に始まり、旧村上ファンドやソフトバンク等話題に事欠きません。その株価を中心にいろいろと考えてみました。(土日はあまり更新できないかもしれません)

大量保有報告書

【やっぱり売ってた旧村上ファンド】さらにレオパレス株売却保有率16.77%⇒15.05%⇒13.52%⇒12.08%【大量保有報告書】

7月1日付でレノ(旧村上ファンド)が報告した大量保有報告書で持分の売却(16.77%→15.05%)が報告されてから下げ続けていたレオパレス21の株価が本日は4%ほど戻しています。 図1 レオパレス株の株価とレノの保有比率の推移 表:大量保有報…

【コバンザメ戦略】BASE,Inc、ゴールドマンサックスが一部売却(6.60%⇒5.58%)【グロース株】

7月6日、日経平均は1.8%、マザーズは1.2%上昇しています。 マザーズ総合指数は加熱が議論されており、一部の銘柄では価格が下がり始めているような雰囲気もありますが、そんな中、BASE,Incの株価が急上昇しています。 拾う神あれば捨てる神あり、…

【旧村上ファンド】さらにレオパレス株売却保有率16.77%⇒15.05%⇒13.52%【大量保有報告書】

7月3日、レオパレス21の家賃引き上げ報道が原因か、さすがに今の株価水準が割安と評価されたのか、その株価は175円まで7%程度回復いたしました。 www.asahi.com そんな中、レノから追加で大量保有報告書(変更報告書)が7月3日16時5分に提出さ…

【旧村上ファンド】レオパレス株売却保有率16.77%⇒15.05%【大量保有報告書】

7月1日、日経平均の下落が続いていますが、そんな中でも特にレオパレス21の株価は冴えない動きをしています。 7月1日、本日とうとう200円を切る水準となりました。 金融庁のウェブサイトであるEDINETにレノ(旧村上ファンド)が本日16時提…

【レオパレス大量保有報告書】オデイ売却(9.16% → 8.15%)【5月19日】

世界で都市封鎖が解除される流れが見えてきたなか、株価の回復が見られている企業も散見されるようになってきました。 株式会社レオパレス21の株価も4月16日には228円(終値)まで下がりましたが、5月22日時点で257円まで1.13倍まで株価が…

大量保有報告書(EDINET)の読み方をまとめてみました

レオパレス21の株価は2年前の5月11日に1023円を付けましたが、2018年に明らかになった施工不備問題により、今では232円と約1/4まで下がっています。その価格の低下により、外資系ファンドであるオデイアセットマネジメントや旧村上ファ…

【レオパレス】4月24日大量保有報告書:オデイ

4月24日、オデイアセットマネジメントから大量保有報告書が提出されています。 義務発生日は4月20日です。オデイアセットマネジメントはアルデシア、レノに匹敵する主要株主で2019年7月には17%程度保有していましたが、徐々に保有比率を低下さ…

【大量保有報告書】4月21日提出分:野村証券が6.15%取得

4月20日、新型コロナの影響で原油の需要が停滞し、歴史上初めてのマイナス価格を付けました。 S&P500も3月20日に2237ドルを付けてから1ヶ月にわたり回復基調でしたがやや陰りが見えてきているかもしれません。日経225も連動するように4…

【ワニ大炎上、ではなく】アルデシア、レオパレスを買い増し【大量保有報告書】

covic-19の勢いが収まらない中、東京オリンピックの延期検討、REITの大暴落、WTI原油先物は25ドルを下回り、ワニは大炎上し、最近はインパクトのある話題に事欠きません。 また、首都封鎖も現実味を帯びてきています。 news.tbs.co.jp そんな中、アルデシ…

【株価上がる?下がる?】株価がどこまで下がればレノ、アルデシアの追加購入はあるか?

3月28日、レオパレスの株価は前日終値の337円から329円まで5%以上下落しています。レノによる株主提案議案が否決されたこと、新型コロナウィルスの感染者拡大などが原因と思われます。2019年のレオパレスの株価はレノの株式購入と非常によく…

本ブログは、有価証券報告書・半期報告書・大量保有報告書等で公開された情報を元に作成されています。本ブログに掲載されている情報は、証券投資等の勧誘を意図するものではありません。また本ブログに掲載する情報の正確性については万全を期しておりますが、当サイトの利用に伴って利用者に発生した不利益や問題について、何ら責任を負うものではありません。本ブログは証券取引法・金商品取引法に基き金融庁EDINETや公式webサイトを経由して開示された有価証券報告書・半期報告書・大量保有報告書・変更報告書を引用しておりますが、各書類の訂正、追加、削除、欠落、消滅、誤記、出典となるホームページにおける記載との差異などにより、利用者が被ったとされるいかなる損害についても一切の責任を負いません。