レオパレスについて考える

ご存じ日本の大手不動産会社レオパレス21。2018年の界壁施工不備問題に始まり、旧村上ファンドやソフトバンク等話題に事欠きません。その株価を中心にいろいろと考えてみました。(土日はあまり更新できないかもしれません)

【原油】原油先物下落、米における貯蔵量から需給バランスについて考えてみた

f:id:reopajigsaw:20200516004103p:plain

5月22日、これまで上げ続けていた原油先物価格が2%低下しました。

 

その原因としては

中国の李克強首相が22日開幕した全国人民代表大会全人代、国会に相当)の政治活動報告で2020年の国内総生産(GDP)目標に言及しなかった

ことがあげられています。

 

www.newsweekjapan.jp

 

中国における需要や備蓄量の推移に関してはわからない部分が多いのでアメリカにおける原油の貯蔵量に関して調べてみました(図)。

 

(5月24日追記)

WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエートの略でニューヨークマーカンタイル取引所(NYMEX)で原油先物が取引されている。)原油先物の受け渡し場所はアメリオクラホマ州クッシングです。そこにおける貯蔵量が高まったため、WTI原油先物価格は4月20日に歴史的なマイナス価格を付けたといわれています。

そこでオクラホマ州クッシングにおける貯蔵量に着目しています。

f:id:reopajigsaw:20200523151520p:plain

図 アメリカにおける原油貯蔵量とWTI原油先物価格の推移

こちらを見ると以前、歴史的なWTI原油マイナス価格の主因とされているオクラホマ州クッシングにおける貯蔵量は5月1日をピークに順調に減少していることがわかります。また、アメリカ全体でも低下していることがわかります。これは需給バランスの改善を示しています。

 

過去にいくつかの目安を記載いたしましたが、シェールオイルの採算ラインロシアの予算編成の前提、である40ドル前後が一つの目安となるでしょうか。

 

先物価格はひとつひとつの情報で大きく変動するリスクがございますので、引き続き注視していきたいと思います。

 

シェールオイルの採算ラインとされているのが30~40ドル

ロシアの予算編成の前提が42ドル

サウジアラビアの予算編成が北海ブレントで60ドル程度(でも6%赤字)、

といった価格が目安なのではないかと考えています。

reopajigsaw.hatenablog.com

www.jiji.com

本ブログは、有価証券報告書・半期報告書・大量保有報告書等で公開された情報を元に作成されています。本ブログに掲載されている情報は、証券投資等の勧誘を意図するものではありません。また本ブログに掲載する情報の正確性については万全を期しておりますが、当サイトの利用に伴って利用者に発生した不利益や問題について、何ら責任を負うものではありません。本ブログは証券取引法・金商品取引法に基き金融庁EDINETや公式webサイトを経由して開示された有価証券報告書・半期報告書・大量保有報告書・変更報告書を引用しておりますが、各書類の訂正、追加、削除、欠落、消滅、誤記、出典となるホームページにおける記載との差異などにより、利用者が被ったとされるいかなる損害についても一切の責任を負いません。